闇金相談をしたい人へ向けたメッセージ集!

闇金被害の相談をしたい人は少なくないでしょう。
年々闇金の数は増えるものの、その検挙数は意外と少ない。
そのため闇金被害も拡大する一方なのである。
そんな中、運悪く闇金に騙されてしまった人…正直とても悔しいのではないでしょうか?
私もその一人ですが、とても悔しい思いをしています。
まずは私の話をしましょう。
ニックネームは「ヤミ止み」…闇金被害を止めたいと思い付けた名前である。
私が被害に遭っていたのは2013年のことだ。
最初は広告の融資案内の欄に載っている携帯電話に電話したのがきっかけだ。
正直言うが、見た感じ全く闇金とは気づかなかった。
「電話で会話をすればさすがに気づくだろ?」と思う人もいると思うがそれも難しい話だ。
相手の業者は自分たちが闇金だとばれないように言葉巧みに私を翻弄した。
私自身もお金を借りたくて必死だったのでそれも原因かもしれない。
最初は私の希望通り、30万円の融資をするという流れで話が進んでいたが、名前や住所、電話番号などの個人情報を聞かれた後に、いったん審査に通されることになった。
そこで相手の素場が徐々に分かり始めた。
何と30万円の融資ができると言っておきながら、数万円単位のお金しか融資できないと言い始めたのである。
しかも10日で1割の利息というwww
これってまさかのトイチじゃないか?とその時初めて気が付いた。
最悪だった。
個人情報を既に抜かれた後だったので下手な真似ができなくなっていたのだ。
もし融資を断るならキャンセル料が発生するだとか、家に押しかけるだとか、面々と向かって脅迫されたものだ。
だから私は嫌々借りることにした。
今思えば愚かな選択だったと思う。
とりあえず10日以内に借金を全て返せば問題ないだろうと思った私は返済期日前にお金をしっかり用意し、闇金業者に電話をかけた。
しかし出ないのである…
そのまま返済期日を迎えてしまい、終いには過ぎてしまった。
闇金から電話がかかってきたのはその時だった。
私はちゃんとお金を用意していたのに、闇金業者がわざと電話に出なかったせいで余計な利息を取られることになったのだ。
さすがに私もこれに関してはムカついた。
ただ今ここで電話で闇金業者に文句を言っても危険だと察知したので、穏便に電話を切ることにした。
そして近所のネットカフェへ向かい、パソコンを開いた。
闇金被害の解決方法について調べたのである。
その時、私が参考にした記事がある。
闇金相談所、チェックすべきポイントは?
司法書士に相談することをおすすめするみたいな内容だが、理由がハッキリと書かれていて納得させられた。
他の闇金サイトに比べ、情報も多く、そしてしっかりまとまっていると判断したので私は司法書士に相談することにした。
司法書士に相談すると私の代わりに電話交渉してくれるという事で私はじっと待つだけだった。
あんな恐ろしい集団相手によく交渉ができるなと心底尊敬した。
相談後、2週間ぐらい様子見したが何も起こらなかった。
結果が出なかったというわけではない。
闇金の取立が収まったのである。
晴れて私の闇金被害は解決したのである。
しかし中には司法書士が介入しても取立が止まないパターンもあるらしい。
私はたまたまこれに該当しなかったが、あの状況下で司法書士が通用しないと考えると恐ろしくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>